家族写真への想い *




シュシュポルト佐藤です。

さて本日は、私が個人的に好きな家族写真についてお話しさせて頂けたらなと思います。


シュシュポルトで勤務し、1年が経ちました。

前職は全く写真とは無関係の職でしたので「写真」に関わるようになり1年になります。

この一年で、お子様のお写真はもちろんなのですが、家族写真についてのある想いがうまれました。





普段お子様の写真はあっても

パパとママ、お二人共写っているお写真ってありますか?

                             phot by AOKI

将来、お子様が大きくなった時に

「家族写真」はきっと記憶のお手伝いをしてくれます。

                       phot by SATOU



未来のご家族様、そして何よりもお子様がアルバムをめくる時


  「こうやって愛されていたんだな」

そう思い出し

過去の記憶にある愛情を また 感じれるような。


そんなご家族写真を残して頂けたらなと思います。


                            phot by KUSANO



写真の 本当の力は 

撮ったその時よりも もっと もっと 先の未来

今日という日常が もう二度と戻れない 過去 になり

何気ないあの日々が 懐かしく 愛しく かけがえのない日々に変わった時

そんな遠い未来で 発揮されるんじゃないかと思っています。

                              phot by SATOU


今の日常は 今しか残せません。

あたりまえなのですが なかなか気づかない

「日常」の価値。


未来の自分の為、未来のお子様の為、未来のご家族様の為に、、、

悔いなく 残さず いろいろな今を

是非 ぜんぶ 残していただきたい。



                     photo by KUZI



シュシュポルトではご家族様の普段のお姿、、、皆様でお喋りしたり、お子様と遊んでいたりそんなより自然なお姿を残していただけます。

カメラが苦手なパパママは、是非スタッフが必ずご家族写真の雰囲気をお伺いした時に教えて下さいませ♪

カメラが苦手でもしっかりと残せる、カメラ目線ではないからこそ撮れる家族写真、、、

撮ってみませんか?^^




0コメント

  • 1000 / 1000