ママになる記念

はじめまして。

姉妹ブランドの衣装購入などを担当しています、金森です。

最近、ニューボーンフォトのアシスタントを担当させていただくようになり、改めて

1歳になる息子がお腹にいたころ、新生児のころに想いを馳せる機会が増えました。

きょうは、息子がおなかの中にいたころ。初めてシュシュポルトに来店し

マタニティフォトを撮影した時の思い出をご紹介したいと思います。

シュシュポルトではカメラマン・美容のスタッフが全員女性なので安心できる事

何より、貸切のため、スタジオになれない主人も初めて「撮られる側」になった私も

リラックスすることができました^^


「自分たちの子供にはどんな服着せる?」「これ着せてみたいね!」

なんて想像しながら主人とワクワク話したり。


初めての息子との2ショット写真

改めて神秘的な期間を過ごしているんだと実感。

また「息子のことを思っているとき、自分はこんな表情なんだな」

と感動。


写真が苦手な主人もプライベート空間での撮影だったのでリラックスしていていました。

結婚式の前撮り以来?だったので少し照れましたが・・・

とてもいい思い出です♬

撮影後スクリーンに映し出される写真を拝見して。

妊娠を知った時の喜びや、つわりで辛くてしんどかった時、

あともう少しで会えるドキドキする想い・・・

色々な気持ちが溢れてきて、

恥ずかしながら少し涙が出てきました笑

そんな気持ちや想いがあふれれてくる。

優しくて温かい写真がシュシュポルトの魅力なのかなと改めて感じました。


妊娠中は長く感じる10ヶ月間

長いようであっという間に終わってしまうマタニティの期間だからこそ

写真で想い出を残すことができて、撮って本当に良かったなと思いました^^


マタニティフォトのお問合せ・ご見学はお気軽にお問合せ下さいませ^^

マタニティフォト詳細▶

0コメント

  • 1000 / 1000